弁護士紹介


谷口 隆良(たにぐち たかよし)

所属 横浜弁護士会
出身地 神奈川県 相模原市出身
学歴 神奈川県立厚木高校卒業
昭和45年 早稲田大学法学部卒業
職歴 昭和45年 司法試験合格(24期)
昭和47年 弁護士登録(横浜弁護士会)
平成14年 弁護士法人を神奈川県下で最初に設置してその代表者に就任。
平成20年 横浜弁護士会在会35年の表彰を受ける。
弁護士会では副会長、広報委員長、情報問題対策委員長、国際交流委員長を歴任。
又、自治体の行政委員会では相模原市個人情報審議会副委員長、公平委員会委員長、人事委員会委員長等。
この間に学校法人麻布獣医学園評議委員、及び理事や株式会社相模原ゴルフクラブの理事取締役に就任して学校法人や会社経営に携わる。
趣味 合気道3段からゴルフ道へ転身するも大成せずBクラスに低迷。
モットー/座右の銘 「あと1年、あと1年と思いつつ来た、このあと1年。」
メッセージ この地方で発生する事件は、大小さまざまなものを殆ど処理してきました。政令指定都市の相模原市人事委員会委員長に就任し、その大役にまい進していますが、最近はその経験を活用して大学の運営、ゴルフ場の経営等の実務に力を入れています。そう言えば、弁護士会で国際交流活動に関連して韓国・中国に盛んに行く機会が増えています。本当に地球は狭いものですね。中国上海市や韓国ソウル市でも交通事故の発生はよく見ます。交通事故態様も、その国のお国柄がよく現れていますが、スピードが出ている動体が原因ですので、その解決には法律の専門家のアドバイスを求めた方が納得できると思います。


谷口 優子(たにぐち ゆうこ)

所属 横浜弁護士会
出身地 福井県
学歴 昭和43年 明治大学法学部卒業
職歴 昭和47年4月 弁護士登録
平成6年~ 横浜家庭裁判所調停委員(歴任)
平成9年~ 神奈川県労働基準局神奈川地方最低賃金審議会公益委員(歴任)
平成19年~相模原市高齢者虐待防止ネットワーク協議会委員
著者 離婚-法律相談カウンセリング-女が選ぶ離婚の法(有斐閣)他
趣味 ゴルフ
メッセージ 交通事故の被害者は、体と心が傷つき永遠に完治しないのではないかと思われることが多いです。どんなに賠償金額が高くても傷ついた体や心は元に戻りませんが、私達の仕事は、それでも少しでも満足のいく形に近づけるために知恵を出してお手伝いすることだと考えています。一度御相談下さい。